注目キーワード

drill

PICK UP

ABOUT はじめに

「drill」は東朋テクノロジー株式会社が運営するウェブサイトです。技術と人を結びつけて新しい価値を生み出し世の中に風穴を開ける/新しい事業を創ることを目的としています。
2019年4月より運営を開始し、海外の先端技術紹介・最新技術動向の解説など幅広いトピックスをご紹介しています。

運営チームについて

NEWS 新製品/技術紹介

  • 8月2,2019

「プラントメンテナンスショー」に出展しました!

東朋テクノロジーは、7月24日~26日に東京ビッグサイトで開催された 「プラントメンテナンスショー」に出展をいたしました。   予兆診断システムを中心に出展 今回の展示会では、4製品を展示しました。 1.設備予兆余命診断 Foresight 振動解析により設備・機器の状態を監視します。 設 […]

  • 7月11,2019

ワイヤレス給電でケーブルの無い世界へ

2000年代に入って、スマートフォン・スイカなどの民生品だけでなく、産業用途のワイヤレス給電が急速に普及しています。 そこで、ワイヤレス給電の歴史や方式について、ご紹介します。 1.ワイヤレス給電の歴史 1831年にファラデーの発表した電磁誘導原理がワイヤレス給電の元となっています。 その後、190 […]

  • 7月1,2019

5Gは産業用通信で使えるのか?

5Gには3つの「利用シナリオ」が想定されている。 中でも、産業用通信で使えるのは「URLLC」というシナリオ。 仕様は素晴らしいが、実装にはハードルも。   1.2019年は5G元年? 次世代の通信とよばれる「5G」。 言葉だけが先走りつつありますが、アメリカや韓国など、各国で運用開始が進 […]

  • 6月24,2019

振動で電力を生む新素材、出力がこれまでの20倍に ー エナジーハーベスト新素材

東北大学と東北特殊鋼が、振動で発電する機能を持つ鋼板を開発。身のまわりの生活振動や、工場設備などの微小な振動を利用するIoTセンサー、省電力が課題のEVなどでの利用が期待されています。酸化ガリウムの革新的生成技術を発明した京都大学といい、今回の東北大学といい、このところ日本の大学発ベンチャーが素材の […]

  • 6月7,2019

長距離省電力無線「OWL CODE」のご紹介

この度IoT時代にとても親和性の高い、省電力長距離無線機「OWL CODE」を発売することとなりました! 今回はこちらのご紹介をしたいと思います。   LPWAとは LowPowerWideArea(=省電力広域エリア)の略称で、その名の通り少ない電力でキロメートル単位のエリアを通信できる […]

  • 6月2,2019

「ワイヤレスジャパン2019」訪問記

2019年5月29日~31日に開催された ワイヤレスジャパン2019を訪問してきました!   概要 ワイヤレスジャパンは、無線に特化した展示会としては 国内最大級のものです。 今年は特に ・IoT ・LPWA ・5G をテーマにしたブースが数多く出展されており、特に5Gに関しては 各企業が […]