注目キーワード
CATEGORY

新技術紹介

海外の先端技術など、最新の技術動向をご紹介します。

  • 6月24,2019

振動で電力を生む新素材、出力がこれまでの20倍に ー エナジーハーベスト新素材

東北大学と東北特殊鋼が、振動で発電する機能を持つ鋼板を開発。身のまわりの生活振動や、工場設備などの微小な振動を利用するIoTセンサー、省電力が課題のEVなどでの利用が期待されています。酸化ガリウムの革新的生成技術を発明した京都大学といい、今回の東北大学といい、このところ日本の大学発ベンチャーが素材の […]

  • 6月7,2019

長距離省電力無線「OWL CODE」のご紹介

この度IoT時代にとても親和性の高い、省電力長距離無線機「OWL CODE」を発売することとなりました! 今回はこちらのご紹介をしたいと思います。   LPWAとは LowPowerWideArea(=省電力広域エリア)の略称で、その名の通り少ない電力でキロメートル単位のエリアを通信できる […]

  • 4月10,2019

設備予兆診断システム Foresight|AIの苦手を克服する省データ・高確度の振動監視

東朋テクノロジーがご提供する設備予兆診断システム「Foresight」は、工場設備の状態を常時監視し、その状態変化から故障に繋がる異常を早期に検知するシステムです。設備があとどれくらい使用可能かを、残存寿命(RUL)で通知します。突然のダウンタイムリスクを予防し、過剰な部品交換の最適化/保全業務の効率化に貢献します。