注目キーワード

最新ニュースまとめ「StaffDig」Vol.5(5/24週)

  • 5月29,2020

最新のテック情報から心和む話題まで、幅広にお届けします。

AirPodsがもたらす音声コミュニティ(Clubhouse)

TechCrunch Japan

2020年4月にバズり初めて、米国時間5月15日に異例となる1億ドル(約107億円)時価総額の調達を発表した次世代SNS…

音声版twitterと言われる「Clubhouse」が注目を集めている。AirPodsに代表されるBluetooth型イヤフォンが登場して、イヤフォンは時計と同じくらい絶えず身に付けておけるアイテムになった。Clubhouseが注目されている理由は、コミュニティの同期性だと言う。ZOOMなどの映像コミュニケーションと比べて、自分の身なりを構わず、ただ「繋がっている」感覚を味わえる。同時にFOMO(Fear Of Missing Out、取り残されることへの恐れ)の感情・中毒性をユーザーに持たせるという。いかにも今らしいSNSだが、この息苦しいメディアはメインストリームとなるか?Wiredの記事でも同様に紹介されているのでぜひ。

リモートワーク増加による「いまなんて?」問題が深刻

WIRED.jp

「え? いまなんて?」「もう一度言ってください」。デンマークのオーディオブランドEPOS(イーポス)の新しい報告書による…

コロナ禍においてZOOMなどのWeb会議に費やす時間は膨大に増えているが、この記事で紹介されている「いまなんて?」問題は深刻だ。週に30分も使っていると思うと滑稽にさえ思えてしまう。話したり聞くために一生懸命PCへ顔を突っ込んでいる人を社内でも見かけるが、ZOOMのカメラがあられもない頭部を映し出していいることを忘れないでほしい。適切なツールを購入し、発言の速度や声量も意識することが重要だ。

1秒間に1000本の映画をダウンロードできる光チップ技術

Techable(テッカブル)

仕事や授業、イベントのネット移行が進むにつれて、データ通信は高速大容量化が求めらる。こうしたなか、オーストラリアのロイヤ…

VR、8K、リアルタイム制御など、近年データの大容量化と応答性の高速化に伴い、高速大容量の通信技術が必須となっています。テレワーク・在宅勤務が急速に普及したことにより、ネットワークの利用が局所に集中して接続性が悪くなったという経験のある方もいるのではないでしょうか。オーストラリアの大学が単一チップで44Tbpsで伝送できる高額チップを開発したそうです。この技術が発展し5G、6Gのような規格の浸透により拍車がかかることを期待しています。

ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの作品が楽しめる!?

あと2週間でサービス開始!ディズニーによる動画配信サービス、Disney +(ディズニープラス)がついに日本上陸です。…

最近、NetflixやPrime Video等の定額制動画配信サービスが浸透しています。そして、今回ディズニーの動画配信サービスが日本でもサービスを開始する。ディズニープラスでしか見ることのできないオリジナル映像もあるとかで、すごく楽しみです。ちなみに6月11日よりサービス開始です。

支店の余剰スペースを有効活用「テレキューブ」

外部の音を遮断し、内部の音漏れもない防音設計で周りを気にせず仕事ができる。セキュアな環境で電話やテレビ会議、資料作成やメールなどの業務ができます。スマホ1つで予約・ロック解錠可能。ご利用は予約画面から、またはブースに20分以上の空きがあれば予約なしで即時利用可能とスペースの有効活用にはもってこい。