注目キーワード

最新ニュースまとめ「StaffDig」Vol.16(10/4週)

  • 10月9,2020

最新のテック情報から心和む話題まで、幅広にお届けします。

匂いでコロナをかぎ分けられるかもしれないロボット

ホントにぃ?Konikuは、匂いで爆発物を見地するロボットKonikoreを開発するカリフォルニア発のスタートアップ企…

警察犬の様に、匂いで異物をかぎ分けるロボットが既に開発されているというのも驚きですが、このロボット、インフルエンザを匂いで感知出来たようで、新型コロナウィルスの検知にも役立つのではないかと注目されているようです。現状では感染者を基準にした対策が限界ですが、ウィルスがどこにいるかがわかれば感染予防の難易度は格段に下がると思います。

充電しながら走行可能な道路《テルアビブ》

Techable(テッカブル)

電流の流れるコイルを路面に埋め込み、その上を走る電気自動車に非接触で充電できるようにした道路は「エレクトリックロード」と…

スマートホンやウェアラブル機器などを置くだけで充電できる機器は何年も前から発売されていますが、この度イスラエルのテルアビブで、道路にコイルを埋め込み、電気自動車を走りながら充電するという企画が立ち上がったようです。まずはテルアビブ市内の路線バスを対象に600m、2kmと拡大させて実験を行うとの事、将来世界的に広がり、ほぼバッテリーレスの車ができれば素晴らしいですね。

1台で3役‼Web会議を簡単に

Techable(テッカブル)

新型コロナウイルスの影響もあり、遠隔地をつないで行う「リモート会議(Web会議)」は広く知られるようになった。そのリモー…

新型コロナウイルスの影響もありWeb会議が増えている中、多くの問題点が浮き彫りになっています。例えば、デスクでのWeb会議、音声の乱れ、カメラが付いていないパソコンなどいろいろ機能での問題点がございます。それをこの一台でほとんどを解決してくれる製品です。このリモートワーク社会になりつつある中でニーズに合った製品だと思います。

ドライバーレス自動車を一般公開

TechCrunch Japan

グーグルの自動運転プロジェクトから、親会社のアルファベットのグループ企業になったWaymoは、ドライバーレス自動車の送迎…

ここ数年間はドライバーレス(自動運転)が話題になっています。しかし、話題性はあれど技術面に問題点が多々あります。しかし、その停滞を払拭するようなニュースが飛び込んできました。一般公開されたドライバーレスの動画に皆さんの期待も膨らんだかと思います。今後完全自動運転になる社会は近いのではと思わせてくれる嬉しい記事です。